大東市・門真市・守口市・寝屋川市の不動産購入なら株式会社ラックハウジング!

どうぞお気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-347-789

株式会社ラックハウジング > 株式会社ラックハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 女性の一人暮らし 部屋選びと気を付けたいポイント

女性の一人暮らし 部屋選びと気を付けたいポイント

≪ 前へ|物件見学での周辺環境チェックはとても大事   記事一覧   「一戸建て賃貸」という選択肢。メリット・デメリットとは|次へ ≫

女性の一人暮らし 部屋選びと気を付けたいポイント

カテゴリ:お役立ち
女性の一人暮らしとなれば、気にしたいのはやはりセキュリティ面。
実際女性の一人暮らしは狙われやすくい、不安に思う方も多く居ると思われます。




HTML 物件選びのポイント



 ■ 2階以上の物件

  ~1階と2階で侵入のしやすさがかなり違ってくるので、2階以上のお部屋を選択されるとよいでしょう
 
 ■ オートロック・防犯カメラ付き物件

  ~オートロックや防犯カメラがついているともちろん安心ですし、これらが備わっている物件は不審者は侵入を避ける傾向にあるため、予防にもつながります。

 ■ モニター付きのインターホン
 
  ~訪問者を装って不審者が来るなどというケースもあるので、モニター付きのインターホンがあると安心でしょう。ドアスコープでも確認できますが、レンズである以上、細工をすれば逆から覗かれることもできてしまいます。

 ■ 郵便受け・ゴミ置き場
 
  ~郵便物やそこからでたゴミは、個人情報の宝庫です。
   なので郵便受けやゴミ置き場が、住人以外の人から見える所にある物件は注意が必要です。
  個人情報が記載されているゴミはシュレッダーにかけたり、郵便物は溜めずに毎日取り出すなど、防犯対策をしましょう。




ココを気を付けよう




 ■ 表札や窓

  ~表札は無理に設置しなくても大丈夫です、もし設置する場合、筆記体で書いたり、ワープロで打ち込むなど女性らしさを出さないでおきましょう。
  また窓に関しても、外から見えたときに「女性の一人暮らし」分かるような部屋だと危険につながる可能性もあるので、カーテンなどをシンプルな色使いにしたり工夫しましょう。

  帰り道

  ~帰りが遅くなったときの暗い夜道には気を付けましょう、なるべく人通りの多い道や、少し遠回りでもコンビニなど直ぐ駆け込む場所がある道を歩きましょう。
  
  マンション・アパートに入るとき

  ~玄関に入ろうとする瞬間は実は結構危険です。例えオートロックでも、不審者が住人を装い一緒に入ってきてしまう事もできます。
  玄関に入る際は細心の注意を払い、同居人がいたとしてもなるべく自分一人で入りましょう。




まとめ

 

 様々な危険なポイントを書きましたが、必要以上に怯えて暮らす必要はございません。

 女性の一人暮らしは不安も多いですが、楽しい事も多いはず!


 防犯意識を持って対策すれば大丈夫ですので、楽しい新生活を送ってください。

 

 

 


≪ 前へ|物件見学での周辺環境チェックはとても大事   記事一覧   「一戸建て賃貸」という選択肢。メリット・デメリットとは|次へ ≫

トップへ戻る